読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちまちま日記

都合のいいATM

ジャニヲタが久しぶりにジャニーズ以外の現場に入った件。

めも

もうすでに夏真っ盛りの今日此の頃。充電期間から3ヶ月。長いような短いような気がします。今か今かとKAT-TUNの充電完了のお知らせを待っています。

 

 3月から始まり、この5ヶ月間楽しかったあああ!やっぱりライブっていいですね!お肌もお目目も心も生き返る。終始泣きっぱなしでしたが(笑)

 
先日約3年ぶり以上にジャニーズ以外の現場に入りました。インストアイベント、お渡し会等には以前から参加してたのですが、ライブとなると本当に久しぶりで。ドームとはまた違い、とても新鮮でした。とにかくハコがちっちゃい!しかし傾斜がないから見えにくい!笑
でも、曲に合わせて飛んでノリノリになれるのはあの空間というか空気感ならではで、久しぶりで新鮮で。やっぱりどの現場もいいですね。
 
まずは6月。Big catにてワンマンライブ。やはりライブハウスとだけあって死ぬほど近い。しばらくドームにしか行っていなかった分、こんなに近くて大丈夫なのかと思ったほど。ドラム、ベース、ギター、キーボードの音が直接響いてくる感じ。すっごいテンション上がりました。ジャンプして声出して…。両部とも最高の時間でした。久しぶりにぎゃんぎゃん騒いだかもしれない、、、
そして7月、Zeepなんばにて。
本当に3年ぶりにお目当のユニットのライブに行くのでわくわくドキドキが止まりませんでした。席番的には結構後ろだったんですが、なんとか人と人の隙間から覗き込んでいました。笑
 最後は昨日8月27日京都MUSEにて。なにあのハコ!と言わんばかり。めっちゃ近い。汗一粒一粒まで見える()
京都MUSEは会場が少しわかりにくかったのですが、駅の出口からすぐなので思ったより迷いませんでした。ただ入り口が本当にわかりにくい(笑)
入ってからも階段を上るのは一方通行で、狭いです。グッズ買うのにも一苦労しました。
 
 他にもいろいろな現場入ったり、イベントやらなにやらで結構充実した夏だったかなと。
ジャニーズとはまた違うライブに行くのもとてもおもしろいです。ペンラの振り方とかコーレスとか全く違うし、ファンの年齢層も違えば服装もまちまちで、見ているだけで楽しいです(基本服装はオールホワイト野郎)。
本当に何書いてるか終始わかりにくい文章で申し訳ないです…。とりあえずわたしの興奮度合いだけでも伝わればなんて…
まあ、しかし自分の応援している人がステージに立ってスポットライトを浴びている姿はやはり何かグッとくるものがありますね。
生やと何十倍何百倍のパワーと元気をもらえる。これは本当にライブの醍醐味。
また秋にもライブがあるので、それまで大人しく体力温存しておきます。