ちまちま日記

気分によって変わる10分クオリティブログ

来年もその翌年も。

あけましておめでとうございます。
2015年はカウコンに行かず、普通の年越しをしました、まあです。
とりあえず、今回のカウコン最高だったのでまたカウコンについての記事をアップしたいと思います。フジテレビさん、ありがとうございました!!

さて2016年もKAT-TUNジャニーズWEST、その他ゲームやアニメなど、楽しみがいっぱいです。
こちらの方でもいろいろな記事を書けたらいいな〜と思っています。お付き合い頂けると幸いです。

今更ながらよくここまで続いていると思う。普通に考えて30代40代の男の人のケツ追っかけてるなんて、いい年して何やってるんだ小娘よ。でも可愛い、かっこいいから抜け出せない。沼に片足突っ込んだら終わりだ、と日々感じながら生きています。笑
さて2016年も誰を道連れにしてやろうか、今から作戦練らなきゃ。

さてさて。去年の2015年も濃かった。
まずはアニメにハマったことが大きかったかなと。まさか自分が学校帰りにアニメイトへ通うことになるとは思わなかった。ひとつハマるといろんなものに興味が湧いてくる。DVD-BOXを予約してしまうまでハマるとは予想外だった。沼ってそこらじゅうにあるんですね。数ヶ月後にはCDを躊躇わずにポチッとしてそうな自分が目に見える。ああ、恐ろしい。
あとは溜まりに溜まったゲーム欲がもうすぐ爆破しそうなので、新作を手当たり次第購入したいなと。とりあえずFPSは絶対にプレイしたいし、MGO買いたいな〜。あとは久しぶりにゲームボーイを引っ張り出してMOTHER2をやりたい!テレビゲーム本体も買い替えたい!PSPも新しいのほしい…。

話は変わり、ことごとく外れたジャニーズWEST春のツアー。メール申し込みなんて当たるはずがない(笑)倍率すごいよね。せめてグッズだけでも買えたらいいな〜。

あとひとつ、気づいたこと。去年一年間は例年に比べて現場に向かう劇的に回数が少なかった。本当によく禁断症状でなかったな自分。頑張ったよ、よく頑張った(笑)
そんなことはさて置き、そのせいか四季の感覚が全くなかったという…。日本人としてどうだよと突っ込みたくなる。
春は松竹、夏は松竹舞台・ドームツアー、秋は舞台、クリスマスシーズンには松竹クリパ、年越しにはカウコン・あけおめ…という感じで毎年過ごしてきたわたし。11月ころユニバのCMを見て「えっ、もうクリスマス?!」と驚いてしまった。
季節ごとに現場に足を運んでいた人間が急に現場に行かなくなるとこうなるものかと。改めて自分はジャニーズを中心として生活しているのだなと思いました。馬鹿だ。でもそれが楽しい。何一つ成長していないな。笑



そして、KAT-TUN
まさか11月24日のベストアーティストであんな発表があるとは思いませんでした。悔しいし、悲しい。

『東京だろうと何処だって行くさ、かかってこい!はやくかっこいい4人が見たい!!!!』
本当はこう書きたかった。

思い返せばquarterの涙も、このことだったのかなと。いろいろと繋がってくるんですよね後になって。
パフォーマンスなんて最近ますますかっこよくなっていて、本当に毎日毎日好きが溢れてきて、4人で迎える10周年が本当に楽しみで仕方がなかった。カウコンで言っていたリクエストLIVEも、白紙になった野外LIVEもしてほしかった。亀梨くん、田口くん、上田くん、中丸くんの4人ならこのままずっとKAT-TUNでいてくれると思っていた。誰も辞めるだなんて思わなかった。がつーんでも具体的な脱退理由は話されていないし、このまま春まで不透明なままになってしまいそう。
いろんな考えがあると思うけど、わたしはできることなら、田口くんに辞めないでと縋り付きたい。脱退する理由も話してほしいけど、まだKAT-TUNでいてほしいと引き止めたい。そんなことできるはずないのはわかっている。けど、泣こうが喚こうが4月には事務所から田口くんの名前が消えてしまう。本当に悔しいし、悲しい。こんなありきたりな言葉しか出てこない。ファンなんて結局なんにもできないんだなとか馬鹿みたいなことばっかり考えている。
でもKAT-TUNを応援してて楽しかったことしかないので、KAT-TUNにはいつもありがとうの気持ちでいっぱいです。笑っているKAT-TUNが大好きだから、かっこいいKAT-TUNが大好きだから。もっとKAT-TUNをテレビや雑誌、いろいろな場所で見たいから。ファンとしてできる限りのことはしたい。KAT-TUNのためならハガキなんて何枚でも書けるよ。年明けてからもたくさん書くよ。
本当にまさかだったのですごく驚きました。傷を負っていくごとにかっこよさや儚さが増していくKAT-TUN。でももう傷を負う彼らの姿なんて見たくない。

とにかく何人になっても、KAT-TUNKAT-TUNでいてくれる限りずっとファンでいる。
お願いだからもう彼らの悲しむ顔は見たくない。

TRAGEDY【初回限定盤1】(DVD付)

TRAGEDY【初回限定盤1】(DVD付)

TRAGEDY【初回限定盤2】(DVD付)

TRAGEDY【初回限定盤2】(DVD付)

TRAGEDY

TRAGEDY


今は、とにかくファンができることを!!!!