読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちまちま日記

都合のいいATM

オタク、夏の風物詩。

松竹座に通わない夏なんてあるだろうか?
松竹座に通わない夏なんて考えられない。
しかし、実際にはあるのだ。
今年は、私的にもいろいろあり、夏から来年の春まで現場入りはしないと決めている。(9月の青種子には入るが、笑笑)
まあ、そんなことはさておき。

関西担、夏の風物詩「舞台 松竹座」
まさか通わない夏がくるなんて。
ありえない。いや、アリエールなのだが←
去年は台風n Dreamer、その前はANOTHER。
少年たちなんて何年ぶりだろうか。久しく脱獄する彼らを見ていない。
それなのに!それなのにわたしは…!なんて愚かな選択をしたのだろう。チケット取ればよかった…。今からでも譲ってもらうことは不可能ではない。松竹座に入らないと、夏を乗り切る自信がない自分。
久しぶりに見た、少年たちの文字に踊る心。
今年はどのような演出なのだろうかと高まる気持ち。
看守長は誰が演じるのだろうか?
Rivalは誰と誰が歌うのだろうか?
みんなのために犠牲になってしまう役は誰になるのか?
気になる。入りたい…!


が、今年はおとなしくお留守番しておきます。
さっさと課題終わらせて少年たちのDVD見よう。
千穐楽まで怪我なく成功しますように